SUPER LIVE

それは2013年、東日本大震災の爪痕がまだ色濃く残る春、気仙沼の保護者との何気ない会話から始まった。
「テレビヒーローのライブツアーが毎年この時期に仙台で開催されるので、テレビで盛んに宣伝するから、子供たちが行きたがる。でも、ライブの観覧料が一人、3,800円。気仙沼から家族4人で行けば、観覧料の他に、高速代やガソリン代、途中の食事なんかも含めると、3万以上の出費になるんですよね......。連れて行ってあげたいが、仮設住宅暮らしではそんな余裕がないんですよ。でもいつか、いつも我慢ばかりさせている子供たちに、見せてやりたいな......」

被災地での無償ライブ開催の検討が始められた。リュウプロジェクト立ち上げ同様、会館でのライブとなると、会場、舞台美術、音響、照明、広報などの費用は生半可な金額ではまかなえない。いつも最後は同じ言葉に行き着いてしまう。
「金はどうする......」
現場を回っているメンバーから声が上がる。
「俺たちがやらなきゃ被災地に住む家族の夢は、夢で終わってしまう!」
「その夢を叶えてあげられるのは、私たちしかいない!」
来年春までにスポンサーの目処がついたらという条件のもと、被災地の子供たちを無料招待するスーパーライブの翌年開催を目指し、2013年5月、プロジェクトはスタートした。

NEXT SUPER LIVE

2021年
Scheduled to be held in 2021

Please wait until the announcement.

CAUTION !!  
注意事項

  • ●破牙神ライザー龍スーパーライブは、通常の一般公開ショーとは異なり、演出効果のため強い光やサウンドエフェクト等が使用されます。
  • ●ストーリーの中に東日本大震災に触れるシーンが盛り込まれる場合があります。
  • ●破牙神ライザー龍スーパーライブの公演時間は約60分休憩無しでおこなわれます。
  • ●定員をオーバーした場合は抽選となります(先着順ではありません)。
  • ●公演には乳幼児を連れたご家族もいらっしゃいます。泣き声など気にならない方のみご応募ください。
  • ●ストーリーには難しい言葉も多く使われています。

破牙神ライザー龍スーパーライブでは、全てのセリフを幼児向けに作ってはおりません。
私たちは子供たちの“感じる力”を信じています。
ライブ中には難しい言葉もたくさん使用されています。しかし、子供たちは言葉の意味は理解できなくても、言葉の意味を感じることができると信じています。“誰が悪で誰が正義なのか”。“何が悪で何が正義なのか”。
そのため、破牙神ライザー龍スーパーライブでは、セリフを幼児向けに置き換えて作ってはおりません。

※破牙神ライザー龍スーパーライブは、多くのスポンサーに支えられた完全無償の会館ライブです。上記注意事項を容認できる方のみご応募ください。